半年間で
欲しいプロダクト
自社エンジニア
手に入る。

とは

現役エンジニアと共に開発することで、未経験者を即戦力のエンジニアとしてReboot(再起動)させるOFF-JT型のプロダクト開発スクールです。

Point1

どのようなエンジニアを
育てられるか

1からプロジェクトを立ち上げ、設計・開発・リリース・運用ができるエンジニアを育てることができます。一人称でWebサービスを開発・運用可能な現場で通用するエンジニアです。

Point2

ERAS Rebootが
選ばれる理由

フロントエンドからバックエンドまで一貫して開発ができるエンジニアを育成することで、従来外注をしていたようなWeb開発や保守運用を自社内でスピーディーに完結させることが可能です。ERAS Rebootのカリキュラムは、自社メンバーを育てながら、実現したいプロダクトを1つ開発することで教育と開発へのダブル投資を実現できます。

Point3

未経験でも受講可能か

ERAS Rebootは、プログラミングの経験・未経験を問わず受講が可能です。基礎知識の習得からプロダクト開発まで一貫して実施するOff-JT型のカリキュラムのため、Webアプリエンジニアへのキャリアチェンジに最適です。法人のお客様で助成金の申請等を実施される場合には、別途ERAS Rebootカリキュラムに関する情報をご提供可能となっております。

ERAS Rebootの特徴

01

最新のWebアプリケーションを学べる

昨今ではSPA(シングルページアプリケーション)というモダンなUIデザインを実装でき、かつページ遷移の高速なWebアプリケーションの開発が多くの企業で導入されるようになりました。Twitterやinstagramがその代表です。しかしSPAを構築するためには、HTML/CSSだけの知識では不十分です。そのため、ERAS RebootではHTML/CSSだけでなくJavaScript(プログラム言語)やReact.js(JavaScriptのライブラリ)までカリキュラムに含め、モダンなWebアプリケーションを開発できるエンジニアを育成できるようにしています。SPA開発者の数はまだまだ少なく需要が高いため、これからJavaScriptやReactを学習することは大きな価値があります。

Feature01
02

現役エンジニアによる実践的な指導

ERAS Rebootは課題にそってコーディングをする実践的なカリキュラムを用意しております。独学のプログラミングだけでは、可読性・保守性のない、単に動くだけのプログラムの作成に留まってしまい、現場に通用するエンジニアへと成長することが難しいです。その点、ERAS Rebootは、開発経験豊富な現役エンジニアが指導いたしますので、現場でも通じるプログラミング技術を習得して頂くことが可能です。

Feature02
03

プログラミング教育からプロダクト開発まで

カリキュラムの最後には、これまで学習したプログラミング技術を用いて実際にプロダクト開発を行います。要件定義からリリースまで行いますので実践力を身に着けることができ、さらに最後にはプロダクトが一つ実現します。もちろん、現役エンジニア講師によるサポートがありますので、実際の開発の動きを習得することができます。

Feature03

2つのコースから選べます。

Webアプリコース

自分でWebサービスを開発・運用が可能な
現場で通用するエンジニアが育ちます。

3ヶ月~1年の約384時間の
フルスタックカリキュラム

¥550,000/人

AWSコース

技術的な知識を元に設計構築運用が可能な
お客様先で通用するエンジニアが育ちます。

2ヶ月~半年 約190時間の
AWSカリキュラム

¥390,000/人

※カリキュラムのスケジュールは進捗により前後します。

※カリキュラムのスケジュールは進捗により前後します。

カリキュラム

導入

・開発環境構築(Vscode/Git)

・コマンドラインの操作

・プログラミング基礎とアルゴリズム

JavaScript

・JavaScriptの基礎(ES6)

・JavaScriptを使用したコーディング

バックエンド

・SQL構文とデータベース構築

・Node.js/Express.jsを使用したバックエンド開発

フロントエンド

・HTML5/CSS3コーディング

・CSSフレームワーク/Sassを利用したコーディング

React

・React.jsを利用したWebアプリケーション開発

自由開発

・自由なWebアプリケーション/Webサイト開発

・Firebaseを使ったホスティング

カリキュラムの流れ

導入〜JavaScript

プログラミングの基礎とアルゴリズムを学び、JavaScriptを使用して実際にプログラミングを行います。

バックエンド〜React

現場で通用するために必要なバックエンドとフロントエンド開発を実践します。

自由開発

Webアプリケーション開発。
身につけた技術で好きなプロダクトを開発します。

IT知識

・コンピューターの基礎

・開発環境構築

インフラ知識

・ネットワーク基礎

・サーバー基礎

・セキュリティ基礎

AWS知識

・パブリッククラウド概要

・IaaS / PaaS / SaaS

・AWS基礎

AWS構築

・AWSコンソール操作方法

・クラウドコンピューティング基礎

・クラウドサーバー設計構築

試験対策

・AWS CLF試験対策

・AWS CLF試験受験

カリキュラムの流れ

IT知識〜インフラ知識

コンピュータの基礎とネットワーク・サーバーについて学び、TCP/IP概念やルーティングなど実用的な知識を幅広く身につけます。

AWS知識〜AWS構築

実際にAWSを利用し現場で通用するために、必要な知識の習得と設計構築を実践していきます。

試験対策

AWS CLF対策。
身につけた技術で認定資格対策と受験をします。

スタッフ紹介

加藤 忍

ERAS株式会社に入社後、大手独立系SIerや大手機械メーカー等複数のプロジェクトに参画。コンシューマーからエンタープライズ向けまで多様なWebアプリケーション開発のSLDC全行程を担当。好きなスタックはMERN・JAMstackなど。ERAS Reboot事業部マネージャー兼カリキュラム開発担当エンジニア。

古屋 紗也香

プログラミング未経験でERAS株式会社に入社。ERAS Reboot Webアプリコースを修了後、独立系SIerでのWebアプリ開発や大手電気機器メーカーでのWebアプリケーションセキュリティ業務を担当。ERAS Reboot事業部カリキュラム開発担当エンジニア。

高田 萌

新卒で独立系SIerに入社。基幹システム開発、自社先端技術部門の新規立上げ等複数プロジェクトに従事。退職後、フリーランスとして独立しAI・データ分析・セキュリティ等のプロジェクトに参画。2020年にERASに入社、ゼネラルマネージャー(現任)。AWS認定ソリューションアーキテクト。

千葉 涼介

大学在学中にプログラマーとして独立。コンシューマ向けアプリ開発のほか、CRM・SCM等エンタープライズアプリケーション開発、Webアプリケーションセキュリティ業務等に従事。2017年にERAS株式会社を設立、エンジニア教育サービス『ERAS Reboot』立上げを実施。

企業担当者の声

芹田 様 株式会社スターキャリア

新規テクノロジー事業部の立ち上げのタイミングに際して、自社に若手教育のノウハウがなかったため、外部研修を受けさせたいと考えておりました。一人称で考え動くことは、エンジニアとしても本当に必要な能力だと思うので、今後もお願いしたいと考えております。

中谷 様 アドバンサー株式会社

テクノロジー事業を立ち上げ、エンジニアを0から育成するに当たり外部研修を受けさせたく思い、お願いしました。インプットもアウトプットも出来る環境だからこそ、時代を創る。人を育てる。がまさに体現されて帰ってきてくれたメンバー。成長が目に見えてわかります。

自分を変えて、
世界を変えよう。

自分を変えて、世界を変えよう。

アクセス

ERAS株式会社

〒103-0011

東京都中央区日本橋大伝馬町 11-8 HATビル3F

日比谷線「小伝馬町駅」より徒歩5分

都営浅草線「人形町駅」より徒歩8分

都営新宿線「馬喰横山駅」より徒歩8分